アーカイブ

大阪市中央区本町駅のオフィス街にあるコスパ最強の立飲み屋、タチノミエイト

タチノミエイトは中央区本町駅近辺のオフィス街に、いつもにぎわう立飲み屋さん!
入れ替わり立ち代り人の出入りが見られる本町の人気店です!

タチノミエイトは、何と言っても安すぎる値段、そして、一品一品が美味しいです。
駅ビル並みの価格が本町で楽しめる、コスパ最強のおすすめ店です。

サッポロ赤星大瓶が380円の破格さは、サラリーマンの味方ですね♪
冷蔵庫から自分で瓶ビールを取るシステムで、待たずにどんどん飲めちゃいます。

タチノミエイトのオススメ料理は、海鮮が四角い枡にノリに乗ったバクダン盛りと、盛りだくさんのビフテキです!
視覚的にも満足感のある量で、その上この美味しさ、そしてこちらも380円です。

タチノミエイト店内の料理は180円から480円で、アルコールもほとんど380円です。
個人的にはイカポン酢があっさりとしていて、二軒目に調度良いです。

タチノミエイトのマスターと店員さん2人での営業をよく見かけますが、忙しいのに料理をあまり待った印象がありません。
お話しするととても気さくに話してくれる温かい雰囲気のお店です。

入り口付近はいつも混み合っていますが、中に入るとカウンターとテーブルもあります。
諦めずのぞいてみてください!

店名:タチノミエイト
住所:〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町4丁目4−14
電話:06-4708-4565

投稿日: 2021/05/01 カテゴリー: 酒場

千葉県八街市でお得に中華料理を食べたいなら聚香閣がおすすめ

店名:聚香閣
住所:千葉県八街市八街ほ945−91
電話:043-309-8996

聚香閣は台湾料理のお店で、手軽に中華料理を楽しむ事が出来ます。

何と行っても聚香閣の売りは、ボリュームが凄い所です。
700円程度の手頃な価格帯の定食やセットメニューが色々と用意されているのですが、どれもボリュームが尋常ではありません。

例えば回鍋肉定食を頼んでもご飯にスープ、お皿に山盛りの回鍋肉に加えて唐揚げやサラダ等も付いており、男の私ですら完食するのがやっとという凄まじいボリュームです。
ラーメンセットもラーメンの種類がそれなりにある上に量が多いだけでなく、チャーハンや中華丼といったご飯物も付くので思う存分、中華料理を楽しむ事が出来ます。

実際にチェーン展開されている中華料理店では、1品しか頼めない価格で食べきれない程のボリュームを楽しめるので、聚香閣のお得感はかなり高いです。
それこそ女性や普段余り量を食べられない人は、ミニサイズを選んでおいた方が無難かもしれません。

聚香閣の味の方は中華料理としてはギトギト感はなくあっさり目の味付けなので、おっさんの私でも胃もたれせずに量を食べる事が出来ました。
高級感はありませんが、如何にも大衆中華という感じで美味しく食べる事が可能です。

聚香閣の店員さんは台湾の方の様ですが、てきぱきとした丁寧な接客なので特に問題ありません。
以上の事から中華料理をお腹一杯食べたい時には、非常に重宝するお店です。

投稿日: 2021/04/03 カテゴリー: 中華

新橋でハイボールを飲んでスカっとするならHIGHBALL BAR新橋1923

新橋の飲み屋街の一角に突然現れるロンドンのバーのような印象の建物。
オレンジ色の淡い光の店内は雰囲気も抜群で、カウンターがメインの席に座れば男女の距離感がとても詰まりそうです。

新橋1923のメインは勿論ハイボールで、一般的は角ハイボールや山崎ハイボールなどから、新橋ハイボールや、珈琲ドリップハイボールなどの新橋1923だけでしか飲めないような特別なハイボールもあります。

一杯500円~で、ものによっては700円以上するので、新橋1923はガバガバ飲むというよりはしっとりとお酒の味を楽しむようなお店です。
どのハイボールも安居酒屋などで飲むものよりも味がしっかりとしており、炭酸がきつめのため爽快感を味わえます。

新橋1923の料理はもつ煮やハムカツなどの大衆的なつまみからスコッチエッグやサバサンド、スペアリブなどの少し変わった食事までもが用意されています。

また机上にはおせんべいやナッツなどの小さなお菓子の詰まった瓶が置かれており、これがテーブルチャージとなるため食べ放題です。
これをつまみにまた一杯…と気付くとへべれけになってしまいそうな、新橋1923はそんなハイボールバーとなっています。

店名:HIGHBALL BAR 新橋1923
住所:〒105-0004 東京都港区新橋2丁目11−1 村上 建物 ビル 1F
電話:03-3597-6500

投稿日: 2021/03/25 カテゴリー: 酒場

新宿にある大戸屋の濃密な味に仕上がっているポテトサラダ

店名:大戸屋 新宿センタービル店
住所:東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービルMB階
電話:03-5909-5321

大戸屋で食べることができるポテトサラダに関しては、絶品と言えるものなので、ぜひ多くの人におすすめしたいです。
見た目は何の変哲もないポテトサラダにしか見えませんが、食べてみるとその印象は大きく変わる可能性があります。

というのも、見た目からはそんな雰囲気は特に感じられませんけど、想像以上に味が濃いというか、しっかりしている感じがします。
濃密な仕上がりになっている状況で、ポテトサラダ好きの人であればかなり気に入るのではないでしょうか?

大戸屋ではポテトサラダは単なるサイドメニューであり、目立ちづらい状況ですが、味は相当美味しいです。
値段は税込み190円ですし、サイドメニューならば手ごろな値段と感じられると思います。

別途定食を食べる人が多いと思いますけど、脂っこいものを注文する人もいるはずなので、そういったときには特におすすめできるでしょう。
割といろいろなお店で用意されているメニューとはいえ、どこも同じ味になっているわけではありませんから、大戸屋でしか食べることができないポテトサラダをぜひ堪能してほしいです。

投稿日: 2021/03/16 カテゴリー: 食堂

こだま食堂、福井県小浜市にある並ぶ価値ありのわらじカツの店

休日のお昼時。

こだま食堂は、この地域では有名だと聞いていたので、開店時間5分前にお店に到着しましたが、すでに周辺には待っている方が10名程。
開店と同時の着席は諦め、待つ事40分。

その間に目を引くのは、こだま食堂の入り口にあるメニューの写真。
どれもこれもが美味しそうですが、お目当てはこれ!

丼からはみ出るほどのカツが2枚も乗った、こだまわらじカツ丼!
もしかしたら、器が小さいのかな?なんて事も思った程のボリュームです。

明るく元気な店員さんにお店に通され、メニューをいただきましたが、迷う事なくわらじカツ丼を注文。
しばらく待つと、目の前に出て来たのは、嬉しい期待外れでした。

大人の男性の手のひらよりも大きなカツが2枚に、さらりとしたソース。
厚みは少し薄めにしてあるので、大きくても柔らかくてサックリ噛み切れます。
ご飯はカツの大きさに比べると少なく感じますが、充分な量です。

女性では食べきれない程ですが、お願いすれば持ち帰りのパックもいただけるので、安心して食べられます。

これで、味噌汁・漬物・一品が付いて980円(税込)は、あり得ません…。
+150円(税込)で、温or冷のうどんかそばを付けることも出来ます。

こだま食堂すぐ近くに、フィッシャーマンズワーフもあるので、帰りにお買い物してもgood!

店名:こだま食堂
住所:〒917-0081 福井県小浜市川崎1丁目3
電話:0770-52-1456

投稿日: 2021/03/07 カテゴリー: 食堂

ピトレスク、京都ホテルオークラ内にある一度は訪れてほしいフレンチレストラン

店名:京都ホテルオークラ スカイレストラン ピトレスク
住所:〒604-8558 京都市中京区河原町御池 京都ホテルオークラ17階
電話:075-254-2534

まず、ピトレスクでおすすめなのは17階からみる眺望です。
京都は高い建物がないので東山が一望できます。

ピトレスクの料理は季節の食材を使った料理ばかりですが、おすすめは初冬からしか食べられないジビエ料理です。
このレストランの玉垣シェフは、ジビエ料理が得意で、常連にでもなると、前もって予約していればフランスから希望のジビエを取り寄せてくれます。

ピトレスクの価格に関しては、大阪や東京のフレンチに比べるとリーズナブルで、20000円でシェフおすすめコースが食べられます。

また現在はコロナのせいで行ってないが、客前で行うデクパージュサービスで食べることができる「鴨とフォアグラの塩釜包み」が本当においしいです。
提供までに90分かかるので、それまでゆっくり料理とワインを楽しめます。

そのコースを一流のスタッフが提供してもらえ、一流のソムリエがワインを選んでくれ、記念日などにはお花をもらえたり、写真をプレゼントしてもらえたりと本当に落ち着くレストランです。
敷居が高いと思われがちのホテルのフレンチですが、ピトレスクは一度は訪れていただきたいレストランです。

ル・サンオンズ、福井県敦賀市にあるカジュアルなフレンチレストラン

自分のちょっとしたご褒美に行くときにおススメのお店、ル・サンオンズがあります。
ル・サンオンズはフレンチなんだけど、気取りすぎず、価格も高すぎないので足を運びやすいお店です。

ランチは3種類あり、
Aのプレートランチは1,250円(税別)、
Bのプリティックスのランチは1,850円(税別)、
Cはフルコースのランチで3,250円となります。

私はよくBコースを選び、Bコースがおススメなのですが、サラダとスープ、メイン料理(肉か魚か選べます)、パンかご飯がついてきます。
お好みで、コーヒーやデザートもつけることが出来ます。
(別途料金)

ル・サンオンズのメニューは日替わりなので、その日その日で違います。
毎日行ったとしても飽きないと思います。

そしてル・サンオンズはフレンチということだけあって、味はもちろん美味しいし、見た目も華やかで綺麗です。
スープは野菜を使用していて、ホットする優しいお味。心が和みます。

パンかご飯も選べるのですが、私はいつもパンを選びます。
フランスパンでカリッと香ばしくて美味しいのです。
パンもおかわりができるので、ありがたいです。

そしてメイン料理、どちらもいいのですが、やはり私は魚料理を強くおススメします。
なぜならその時の旬の魚を味わえますし、自宅ではうまく調理できないからです。
絶妙な焼き加減で、中はふっくらジューシーで美味しいのです。

ル・サンオンズは、シェフも店員さんも優しくてあたたかいです。
自分へのご褒美に是非訪れてみてくださいね。

店名:ル・サンオンズ
住所:〒914-0077 福井県敦賀市栄新町3−14
電話:0770-23-2372

すし居酒屋 花の舞 上尾東口店は美味しい魚介料理がおすすめの居酒屋

上尾にある、すし居酒屋 花の舞 上尾東口店は美味しい寿司が食べられるのでオススメです。

店名:すし居酒屋 花の舞 上尾東口店
住所:〒362-0075 埼玉県上尾市柏座1-1-21 アリコベールホテル館1F
電話:050-5484-5849

上尾にある、すし居酒屋 花の舞 上尾東口店は美味しくて新鮮で脂がのった寿司が食べられるのでお腹が空いた時は足を運びたくなるお店です。

花の舞で良く注文するメニューは、カニといくらのこぼれ巻き寿司です。
価格は790円です。

きゅうりと玉子の巻き寿司の上に蟹とイクラが溢れる様にふんだんと乗っていて、見た目が凄くてボリュームがあります。
蟹は口に入れると風味が良くて美味しいです。

柔らかくてふんわりとしているのも良いです。
イクラはプチプチとした食感が堪らなくて新鮮でとにかく美味しいです。

きゅうり、玉子の巻き寿司は食べやすくて美味しいです。
たくさん乗っていてボリューム満点で大満足できる一品です。

花の舞で他にもまだよく注文するメニューは、ねぎとろ巻きです。
価格は490円です。

ネギトロの巻き寿司で脂が乗っていて、新鮮で柔らかくて、とても美味しいです。
巻き寿司がたくさん乗っていて量もありお腹いっぱいになるのも良くて大満足できます。

そんな、美味しい寿司が食べられるすし居酒屋 花の舞 上尾東口店はオススメできる飲食店です。

投稿日: 2021/02/08 カテゴリー: 酒場

交欒 湘南佐島、横須賀佐島にあるオーシャンビューのレストラン

店名:交欒 湘南佐島
住所:神奈川県横須賀市佐島1丁目14−1.
電話:046-855-3071

交欒は、横須賀市佐島にある健康型老人ホーム施設の中にあるレストランです。
佐島の海を一望出来る、海側の窓側の席は予約しはした方がいいかもしれませんが、海側一面ガラス張りなので、どの席からも海は見ることができます。

交欒はとても静かなお店で、スタッフの方もとても丁寧な接客をして下さります。
コロナ対策もちゃんとしていて、清潔感もあり安心して食事が取れました。

ランチは、毎月1日と16日に変わるセットメニュー1800円がおすすです。
パンとライスと選べますが、パンは有名な芦名ベーカリーのパンなので、そちらがオシです。
モチモチした食感でランチのメインにとても合っていました。

スープは今回パンプキンポタージュでした。煮物とサラダ、ドリンクもついています。
魚のランチは地魚を使っており、とても美味しいし、とてもオシャレでした。お肉の方はステーキでしたが、とても柔らかく、どちらもとてもボリュームがあり、コスパは最高です。

交欒はスタッフさんも必要以上にそばにいる事もなく、席もスペースにかなりのゆとりをもって設置してあるので、圧迫感はゼロ。
時間の経つのを忘れて、綺麗な海の美味しい食事をゆったり楽しめるレストランです。

また、階下にあるブックカフェもオシャレで、テラス席も海風を感じて気持ちいいのでオススメです。
交欒は駐車場もたくさんあり、安心でした。

投稿日: 2021/01/30 カテゴリー: 洋食

みやざき魚菜 志ほ、宮崎市中央通にある地ウニがおすすめの海鮮料理店

志ほの桜の一枚板で作ったあたたかみのあるカウンター席では、板前さんの調理風景も眺めながらお酒もお料理も楽しむことができますし、くつろぎの個室も30名に対応できるので宴会なども可能です。

食通が足繁く通うとも評される和食屋さんで、カウンターには、地元ではパッチンエビと呼ばれるうちわエビや、マグロ、鯛などの鮮度の高いネタがズラッとショーケースに並んでいて、何を食べようかと、迷うお客さんも少なくないようで、おすすめを聞いたり、おまかせも可能です。

志ほでイチオシしているのは、地元産のウニをこれでもかといわんばかりに乗せた宮崎のウニごはん(2200円)で、最後のシメに注文するお客さんも多いようです。

また、旭カニ(2750円)や、名物のパッチンエビ(1100円〜)もイチオシなのですが、実は志ほでは、お肉もおすすめです。
常連客ともなれば、黒毛和牛の串焼き(990円)であったり、全国で評価されている宮崎牛のステーキを注文しているようです。

ステーキも200gとボリュームがありながら、3850円から食べられるのはウリのひとつです。
志ほの夜の平均予算は4000円〜です。

店名:みやざき魚菜 志ほ
住所:宮崎県宮崎市中央通8-24 後藤ビル1F
電話:0985-24-5277

投稿日: 2021/01/21 カテゴリー: 和食