ラクーアンクロシェ、大分で気軽に箸でも食べられるカジュアル・フレンチ

昨年の10月に大分県の府内町にオープンしたカジュアルなフレンチ料理店、ラクーアンクロシェは東京のトシヨロイヅカで修業したご夫婦がオープンしたお店です。
明るい店内と優しい雰囲気の奥様が接客をして下さいます。

ラクーアンクロシェのランチは800円から、コース料理もあるようです。
ディナーは3000円からのコース料理とアラカルトでも注文できるようで豊富なワイン、ワインカクテルも魅力です。

まず、アラカルトを注文した中でオススメは鴨肉のロティです。
香ばしくパリパリにローストした鴨肉にバルサミコ酢のソース、色とりどりの野菜が綺麗に盛り付けられています。
この鴨肉のロティが赤ワインにすごく合っています。

あと、オススメしたいのが、ラクーアンクロシェ自家製デミグラスのオムライスです。
ふわとろな半熟卵に濃厚なデミグラスのソースとニンニクの効いたチキンライスは味がしっかりしていて今まで食べたなかで1番美味しいと思ったオムライスでした。

後、ラクーアンクロシェで忘れてはいけないのがデザートです。
食後に季節の皿盛りデザートを頼みました。

レモンのパウンドケーキと桃のコンポートバニラの風味の効いたバニラアイスが綺麗にもお皿に盛られていました。
味もさすが東京で修業されただけあるなと思ったお菓子で、ラクーアンクロシェは料理もすごく美味しく、また行きたいと思えるお店でした。

店名:ラクーアンクロシェ
住所:大分県府内町1丁目3-18ポラリス府内103
電話:097-576-7575