都市高速野芥ランプ近く、ビストロシュンは本格派なのにカジュアル。

ビストロシュンは、263号線を西新方面を背に佐賀方面に走り、都市高速の外環状とぶつかったところ、その交差点の角にあります。
場所はとてもわかりやすく、地下鉄野芥駅が最寄り駅です。
駐車場も完備されていて、7台ほどは駐車できそうです。

元々は橋本でお店をされていて当時はBISTRO Shun 139という屋号でした。
ビストロシュンは、とてもオシャレなお店で知る人ぞ知る感があり、初めて友人に教えられた時は興奮したのを覚えています。

いつも通っていた道だったのに、ビストロシュンが本格的なフレンチのお店だなんて全く気が付きませんでした。
それ以来、橋本時代から数回お世話になっています。

2900円、5200円、6700円、とコースは3種類(全て6~7品)、フレンチのディナーコースで2900円なんて聞いたことがないです。
2900円コースも7品というボリューム。

わたしはいつも5200円のコースをお願いしていますが、毎回違うお料理で盛り付けも楽しく、どれも美味しいです。
特にオマール海老のビスクがお気に入りで、この中に入りたいとすら思ってしまうレベルの美味しさです。

メインはもちろん前菜からパン、サラダを経てデザート、最後のコーヒーまで無駄なく美味しいです。
ただ、今の野芥のビストロシュンも素敵だけど、個人的には前の橋本の店舗の頃が好みです。

味は変わらず全部美味しいですが。

店名:ビストロシュン (Bistro Shun 【旧店名】ビストロ shun 139 )
住所:福岡県福岡市早良区野芥2-1-46
電話:092-834-8633