アーカイブ

新宿にある大戸屋の濃密な味に仕上がっているポテトサラダ

店名:大戸屋 新宿センタービル店
住所:東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービルMB階
電話:03-5909-5321

大戸屋で食べることができるポテトサラダに関しては、絶品と言えるものなので、ぜひ多くの人におすすめしたいです。
見た目は何の変哲もないポテトサラダにしか見えませんが、食べてみるとその印象は大きく変わる可能性があります。

というのも、見た目からはそんな雰囲気は特に感じられませんけど、想像以上に味が濃いというか、しっかりしている感じがします。
濃密な仕上がりになっている状況で、ポテトサラダ好きの人であればかなり気に入るのではないでしょうか?

大戸屋ではポテトサラダは単なるサイドメニューであり、目立ちづらい状況ですが、味は相当美味しいです。
値段は税込み190円ですし、サイドメニューならば手ごろな値段と感じられると思います。

別途定食を食べる人が多いと思いますけど、脂っこいものを注文する人もいるはずなので、そういったときには特におすすめできるでしょう。
割といろいろなお店で用意されているメニューとはいえ、どこも同じ味になっているわけではありませんから、大戸屋でしか食べることができないポテトサラダをぜひ堪能してほしいです。

投稿日: 2021/03/16 カテゴリー: 食堂

こだま食堂、福井県小浜市にある並ぶ価値ありのわらじカツの店

休日のお昼時。

こだま食堂は、この地域では有名だと聞いていたので、開店時間5分前にお店に到着しましたが、すでに周辺には待っている方が10名程。
開店と同時の着席は諦め、待つ事40分。

その間に目を引くのは、こだま食堂の入り口にあるメニューの写真。
どれもこれもが美味しそうですが、お目当てはこれ!

丼からはみ出るほどのカツが2枚も乗った、こだまわらじカツ丼!
もしかしたら、器が小さいのかな?なんて事も思った程のボリュームです。

明るく元気な店員さんにお店に通され、メニューをいただきましたが、迷う事なくわらじカツ丼を注文。
しばらく待つと、目の前に出て来たのは、嬉しい期待外れでした。

大人の男性の手のひらよりも大きなカツが2枚に、さらりとしたソース。
厚みは少し薄めにしてあるので、大きくても柔らかくてサックリ噛み切れます。
ご飯はカツの大きさに比べると少なく感じますが、充分な量です。

女性では食べきれない程ですが、お願いすれば持ち帰りのパックもいただけるので、安心して食べられます。

これで、味噌汁・漬物・一品が付いて980円(税込)は、あり得ません…。
+150円(税込)で、温or冷のうどんかそばを付けることも出来ます。

こだま食堂すぐ近くに、フィッシャーマンズワーフもあるので、帰りにお買い物してもgood!

店名:こだま食堂
住所:〒917-0081 福井県小浜市川崎1丁目3
電話:0770-52-1456

投稿日: 2021/03/07 カテゴリー: 食堂

お食事 湊や、新潟市西区にある美味しいお魚を食べられる定食屋

湊やは、お刺身、煮魚、焼き魚などお魚の料理の他、ステーキやうどん、天丼などメニューが豊富です。
バランスもしっかり考えられており、ランチメニューの定食を頼むと、副菜としてもやしのナムルやひじき、そして茶碗蒸し、お吸い物といったように、たくさんの種類を楽しめるようになっております。

湊や店員さんも優しく、丁寧に対応してくれるので、例えば小さい子が一緒で、先に白いごはんがほしいときはそのように言うと、柔軟に対応してくれます。

湊やおすすめはカキフライ定食です。
1700円程度で、このお店にしてはややお高めの金額ではありますが、揚げたてで、衣が少なめ、カキが熱々フワフワのカキフライが運ばれてきます。

頼むとタルタルソースもついてきて、タルタルソース、ウスターソース、レモンと三種類の味でカキフライをたべることができます。
こちらのお料理も、白ごはん、お吸い物のほか、副菜がついていました。
1700円程度出しても満足のいくランチになるかと思います。

湊やは大きな病院の近くということもあってか、年配のお客さんも多く、お昼時には待つこともあります。
平日であっても予約しておくと安心です。

店名:お食事 湊や
住所:新潟市西区新通南3-1-8
電話:025-260-2900

投稿日: 2021/01/12 カテゴリー: 食堂

名古屋市名東区の大戸屋 高針店でお弁当のテイクアウトをリピ

個人的にお気に入りなのが、大戸屋のテイクアウト。
経済ニュースで合併だかの問題が起きていると聞きますが、メニューが純粋に好きなので問題が起きないといいなと思っています。

新型コロナの影響があってから、何度もリピしているのが、大戸屋のテイクアウト!
ネット注文ができて、ネットで注文しておけば店舗で受け取るだけなのが何より手軽ですごく好き!

そして、テイクアウトだから、家でごはんを炊いておいておかずだけ注文する手軽さに目覚めてしまった……。

大戸屋では、おまかせ大戸屋のメニューばかり注文していて、メニューから、お惣菜Aで2商品、お惣菜Bで2商品、お惣菜Cで1商品選んで1200円。

定番商品の鶏と野菜の黒酢あんばかり注文してしまうけど、鶏の竜田揚げやロースかつ、ぶっかけおろしうどんもあります。
そして、お惣菜Cは、ねばサラダやひじきの煮物、紅白なますなどヘルシーお惣菜がついているのもいい!

お惣菜Aとお惣菜Bがメインになるおかずで、Cは副菜って感じなんですが、これだけでも家族4人くらいならOKで満足できるおかずメニュー。
あたたかい作り立てが注文できて1200円のお手頃さもいいと実感。

コロナ開けてもこのメニューは注文続けてほしいな。

店名:大戸屋 高針店
住所:愛知県 名古屋市名東区勢子坊3-1102
電話:052-702-1999

投稿日: 2020/08/30 カテゴリー: 食堂

三重県亀山市のB級グルメが食べられる亀山食堂

最近、旅行に行ったときにB級グルメが食べられるお店、かめやま食堂に味噌焼きうどんを食べてみたくていってみました。

店名:かめやま食堂
住所:三重県亀山市小下町12-37
電話:0595-82-2151

以前から名古屋の味噌煮込みうどんが好きで、東海地方のB級グルメに興味があったので旅行に行ったときに行ってみました。
かめやま食堂おすすめは何と言っても味噌焼うどん。

キャベツ、もやし、たまねぎなどのたっぷりの野菜に甘辛い味噌味のたれをかけて焼いてお肉やうどんも一緒に焼いてあついうちに食べれます。
鉄板焼きです。

かめやま食堂の店がまえはとにかく庶民的で、お店にはいると昭和レトロな雰囲気いっぱい。
実は、ここのお店以外にも有名店があったのですが、あえてこちらのお店の方がこじんまりとしているので選びました。

評判で聞いたとおり、地元のお客さんが多いお店で、顔なじみの方がたくさんいらっしゃったようでワイワイ楽しい雰囲気で話が盛り上がってました。

かめやま食堂は価格も本当に庶民価格でお腹いっぱい食べて1人1500円もしないくらい。
たれはなんでも先代の代から受け継がれている伝統の味だそうです。

このメニュー以外にもホルモン焼きもおいしいそうです。
そしてガラスケースに手作りのいろいろな煮物メニューもあっておいしかったです。
かめやま食堂、お腹いっぱいになるリーゾナブルなお店でした。

投稿日: 2020/03/12 カテゴリー: 食堂

吉野家 4号線春日部緑町店の豚生姜焼き定食が美味しい!

店名:吉野家 4号線春日部緑町店
住所:緑町6丁目15-3
電話:048-739-5575

吉野家 4号線春日部緑町店は多くの人が牛丼を注文しており、とても人気のあるお店です。
その中でも個人的にお勧めしたいのが豚生姜焼き定食で、牛丼よりも美味しいと個人的に思っています。

価格は税別で598円に定められており、かなり安い価格に設定されているのが特徴です。

ショウガの味がよく肉に染み込んでおり、ご飯がとても進みます。
更にサラダやみそ汁もついているので、かなりボリュームのあるメニューになっています。

吉野家の店内は基本的に静かで落ち着いた雰囲気になっているのですがランチやディナーの時間帯は、かなり混雑しています。
そのため、男性は問題なく利用できるかもしれませんが女性は少なからず抵抗を感じる場合があります。

ただ綺麗な空間が保たれていますし、テーブル席も備わっているので女性でも安心して来店することができます。
吉野家スタッフの対応は良し悪しが分かれていて、丁寧な対応をしてくれるスタッフが基本的に多いです。

ただし対応がちょっと雑なスタッフもいるので、良し悪しがあるのが実態です。
安くて美味しい生姜焼きを食べたいと思った時は、こちらの吉野家を利用して食べるようにしています。

投稿日: 2020/03/03 カテゴリー: 食堂

大きなエビフライが絶品な巣鴨で有名なときわ食堂 駅前店

ときわ食堂は、おばあちゃんの原宿と言われ大変賑わっている巣鴨の商店街の中にある飲食店です。
ガラス張りなので中の様子がよく見え、入りやすい雰囲気なのが嬉しいです。

ときわ食堂のメニューも一般的な食堂で取り扱っているような庶民的な定食から、お刺身まで非常に幅広く取り揃えている印象です。

中でもお勧めなのが人気メニューのエビフライ定食(770円)です。
とにかくエビフライの大きさに驚かれる方が多いのも納得の大ボリュームです。

ただ大きいだけでなく、サクサクとした衣の食感や味も大満足の美味しさでした。
これを求めに多くのお客さんが来るのも分かります。

また、アジフライも同じくふっくらサクサクの食感がたまらなく、こちらも非常に美味しくお勧めです。
お値段も500円とリーズナブルなのが嬉しいポイントです。

ときわ食堂は日替わりメニューや季節限定のメニューも多く、何度来ても飽きることなく様々な料理が楽しめると思います。

とても人気のお店なので休日ともなれば行列は当たり前だし、常にときわ食堂のお店の中は人でいっぱいです。
そのため、なかなか料理が来なく長い時間待たされた事があったのですが、店員さんが丁寧に謝ってくれて非常に対応も丁寧で好印象が持てました。

ときわ食堂の店内も明るく綺麗で居心地がよく、快適な空間でした。

店名:ときわ食堂 駅前店
住所:東京都豊島区巣鴨3-28-8 プリマービル 1F
電話:03-5980-9363

投稿日: 2020/01/27 カテゴリー: 食堂

ガロ、長野県駒ヶ根市にあるソースカツどんの名店

店名:ガロ
住所:長野県駒ヶ根市赤穂北割一区759-336
電話:0265-81-5515

ガロは、桜の時期に高遠城に行く途中で寄っていったところです。
駒ヶ岳に向かっていく方向の途中にあるコテージのような感じの店舗です。

基本的にガロは人気店ですから、早い時間帯に入店できたので良かったのですが、入ってからしばらくしないうちに店内はどんどん混んできてあっという間に満員になったことから、かなりの人気店だということがわかります。

ガロで注文したのは、ソースカツどん。
この地域のB級グルメになっているもので、個々のお店でも名物になっていますから、当然注文していきます。

見た感じはなんといってもボリュームがすごい。
お椀の二が閉まらない感じで縦長にカツやご飯が積まれていますから、見た目だけでもすごい。

食べてみると、衣はソースがしっかりかかっているにもかかわらず、サクサクしているのがなんとも言えないほどおいしい。

ご飯の甘みも強いものを使っているようで、ソースとの味も相まってこれがまたおいしい。
間に入っているキャベツをはさみながら食べていくことによって、食べやすさもありました。

ガロは量が多いので、小食の方にはちょっと向かない面はありますが、ご飯を減らしてもらったりもできるそうなので、自分に合わせた量の注文するといいでしょう。
大変満足できる出来でした。

投稿日: 2019/12/31 カテゴリー: 食堂

魚がし食堂、石川の美味しい魚がたくさん味わえる名店

魚がし食堂おすすめ料理は、定食です。
特に平日限定の「お魚ランチ」¥850です。

この文面だけでは、普通やん!と思われるかもしれませんが、内容は「刺身・焼き魚・煮魚・魚フライ・ごはん・味噌汁・総菜」の合計7点ぐらいです。

そうです。
とにかく量が多いのです。

実質¥850ですが、¥1,400~¥1,500ぐらいの値打ちがあるボリュームです。
そのため、魚がし食堂の中は、まぁ人が多いこと、多いこと。

車で魚がし食堂に、行く人が大多数ですが、12時などのゴールデンタイムに行くと、駐車場の止めるスペースを確保することが、かなり困難です。
サラリーマン・子供連れの家族・おばちゃん同志のペアなど、様々な客層であふれています。

魚がし食堂は、あくまでもボリューム感のある定食を前面に、押し出した店舗のため、店員の接客はごく普通です。

接客態度は、決して悪いわけではありませんが、感動できる対応とは程遠いです。
基本的に、水・お茶などはセルフサービスになります。

県外の友達・会社の上司とランチに行くときは、かならず魚がし食堂をチョイスします。
はずれがなく、お得感のあるお店のやめ、ココは外せない店です。

店名:魚菜屋 魚がし食堂 東力店
住所:石川県金沢市東力2-158
電話:076-292-2388

投稿日: 2019/11/07 カテゴリー: 食堂

大山まきばみるくの里、絶景レストランで美味しいお料理を!

店名:大山まきばみるくの里
住所:鳥取県西伯群伯耆町小林水無原2-11
電話:0859-52-3698

鳥取県の大山方面へドライブに行った際は、大山まきばみるくの里のレストランが絶対にオススメです!
こちらは牛が放牧されていたり、お菓子の手作り体験ができる施設ですが入場料もかからないし、とにかくロケーション抜群なんです。
大山と弓ヶ浜を眺めることができる素晴らしいスポットです。

大山まきばみるくの里のレストランの特徴は、大山乳業の牛乳やバター、生クリームをふんだんに使ったメニューが売りです。
ここでしか味わえないミルクにこだわったお料理が楽しめます。

ランチであれば、千円前後のお値段なので比較的リーズナブルです。
ただし、ステーキは約2500~3000円、チーズフォンデュは2人前で3840 円(税込)とややリッチな価格帯です。

大山まきばみるくの里レストランの人気メニュー堂々1位は、まきばパレット(1,180円税込)です。
ハンバーグ、エビフライ、境港で水揚げされた紅ズワイ蟹を使ったクリームコロッケ、グラタンなど贅沢なプランです。
こんなに盛りだくさんなのに、このお値段はお得ですよ。

私の大山まきばみるくの里オススメは、ホワイトソースのたんぽぽオムライス(980円税込)です。
ふわふわの卵と牛乳をたっぷり使用したホワイトソースが超美味しいんです。
この濃厚なホワイトソースは、この土地のジャージー牛だからこその旨さでしょう! 

家族連れ、グループ旅行、恋人同士の方にもオススメです。
大山方面へ行かれる際は、ぜひとも大山まきばみるくの里に行ってみて下さい。

投稿日: 2019/10/20 カテゴリー: 食堂