福岡市南区にある本格的フレンチ「ビストロ ペシェミニヨン」

店名:ビストロ ペシェミニヨン
住所:福岡県福岡市南区大楠2-3-18 ライオンズマンション大楠 1F
電話:092-522-2366

ペシェミニヨンは、福岡市の南区にある日赤病院の近くにあります。
マンションの1階にあり、緑色の看板と、同じ色で塗られたドアや窓枠が目印になります。

ペシェミニヨンは道路から少し離れて入り口があり、外から中の様子が見えないので、通りがかりに気軽に入っていくような佇まいではありません。

ランチの営業時間は11:30~14:00、ディナーは17:30~21:00です。
ペシェミニヨンの定休日は水曜日です。

お昼は1500円程度の気軽なランチから5000円近い豪華なコースまで、セットメニューが中心です。
夜もコースが用意されていますが、黒板に書かれたその日のお勧めメニューから前菜とメインデッシュを選んで好きなものを食べるのが良いと思います。

お昼にペシェミニヨンを訪ねるのなら、2500円のランチがお勧めです。
メインを魚か肉か選べます。
前菜から手の込んだ料理が提供されます。

ある日の自家製のテリーヌには、豚の頭の色々な部位が詰まったものが出てきたことがありましたし、鶏のレバーで作ったムースや、アスパラガスの季節になると魚介類と合わせた素晴らしい香りのものを食べることも出来ました。

メインデッシュの食材にもジビエや博多湾で獲れる新鮮なお魚を使い、シェフが腕によりをかけたフランス料理らしい素晴らしい料理が提供されます。
スープやデザートも手抜きがなく、お昼の食事としてはとても贅沢な時間を過ごすことが出来ます。

ディナーでペシェミニヨンに訪れる場合は、是非アラカルトで注文することをお薦めします。
フランスで修業したオーナーシェフがその日に仕入れた食材を使った得意料理が並んでいます。

肉料理では鴨や仔羊を絶妙な火入れでローストして、それぞれに合わせた古典的なソースを添えたものや、シェフが得意とするフォアグラを詰めたパイ料理が素晴らしかったです。
冬場になると、エゾ鹿などのジビエもお目見えします。

オマールエビや牡蠣を使った料理も揃っていて、目移りする程です。
デザートも種類は多くありませんが、定番のものが手作りで提供されます。

ペシェミニヨンのサービスはオーナーシェフの奥様が一人でされています。
優しい雰囲気が素敵ですし、どんなにお客さんが多いときでも目配りを欠かしたことがありません。

水やワインが無くなればすぐに注ぎ足してくれますし、パンが少なくなるころを見計らって追加を聞きに来てくれます。
何度か顔を出していると、前回頼んだ料理や好みのワインなどを覚えておいてくれて、それらを選ぶときには控えめにアドバイスをして貰っています。

また、ペシェミニヨンの奥様はワインにとても詳しく、充実したワインリストの一本一本を丁寧に解説してくれますし、飲み頃や価格なども親切に話してくれます。
都農ワインなどの国産ワインも積極的に取り入れているようです。

本格的なシェフの料理と、奥様の素晴らしいサービスが揃ったこのお店は、小さいながらも福岡を代表するフランス料理店だと思います。
ビストロ ペシェミニヨンは小さいながらも福岡を代表するフランス料理の名店です。