ミルフィーユ、信濃大町で地元産食材を使った絶品料理を楽しめるフレントレストラン

店名:ビストロカフェ ミルフィーユ
住所:398-0002 長野県大町市大町3303
電話:0261-22-6898

北アルプスの麓、黒部ダムへの入り口としても知られる長野県大町市の市街地にあるビストロカフェ「ミルフィーユ」は、スープカレーとハンバーグがメインのお店です。
ミルフィーユは木製品をふんだんに使った落ち着いた店内で、フランス料理のシェフが作る絶品料理をいただけます。

ハンバーグは地元産の豚肉を使ってジューシーな仕上がりです。
(牛肉を使ったハンバーグもあります。)

スープカレーもスパイシーでとてもおいしいのですが、大きな黒板に書かれたその日のメニューに、ポタージュやオニオンスープなどのスープ類があったら、ぜひ試してみてください。
ミルフィーユのおすすめです!

いつもオードブルで頼むカキのチーズ焼きも、あつあつチーズとカキのおつゆが口の中に広がり、あつあつ、うまー、で幸せになります。

付け合わせにも新鮮な地元野菜が使ってあって、やわらかくておいしいです。
ハンバーグの付け合わせに、なんとネマガリタケ(山奥に入って熊と競争?で採らないと手に入らない山菜で、味が濃くておいしい竹の子)が乗っていたこともあり、感動ものでした。

ミルフィーユには以前から家族で通っていましたが、父が車椅子生活になってからも、お手洗いに近い席を用意して下さったり、シェフの奥さん自らが入り口の扉を押さえて下さるなど、親切に対応していただいています。
家族そろって、落ち着いた雰囲気で、本格的なお料理をいただけるのは、ほんとうにありがたいです。