銀座でフレンチ、ブラッスリー ポール・ボキューズ銀座

ポール・ボキューズは、有楽町駅から歩いてすぐのマロニエゲート銀座1の中に入っているフレンチレストランです。

入口はまるでホテルのフロントのようで高級感があります。
店内もホテルのレストランのような落ち着いた雰囲気のレストランです。

一番安いランチが2500円と値段は少し高めですが、プティサレ、前菜、メイン、デザート、食後のコーヒーまでコースとして出されて、味もとてもおいしいので、たまに贅沢なランチをしたいという時にはお勧めできるレストランです。

ランチの2500円のコースでは、メインが2種類から選択できます。
また500円追加するとスープも追加することができます。

デザートは3種類から選択できますが、ポール・ボキューズに来たら、ぜひ“ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレを食べてみてほしいです。

クレーム・ブリュレは誰でも知っている有名なデザートですが、クレーム・ブリュレを今の形にしたのは、ポール・ボキューズであると言われています。

ポール・ボキューズで出されるクレーム・ブリュレは他のお店のようなココット型とは違い、浅めの広いお皿に入っています。

表面積が大きいので、その分クレーム・ブリュレの表面のパリパリ部分を長い間楽しむことができます。
その他のデザートももちろんおいしいですが、一度このお店のクレーム・ブリュレを食べてみてほしいです。

店名:ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座
住所:東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート銀座1 10F
電話:03-5159-0321