オトヌ、鹿児島市の非日常的な空間のフレンチレストラン

薩摩藩の島津家当主、島津久光公の別邸だった建物を武家屋敷造りはそのままに、和とモダンが融合したゲストハウス型の結婚式場。
マナーハウス島津重富壮の中にレストラン、オトヌはあります。

オトヌの中は、かつてのお屋敷の部屋を改装してありますが、欄間や襖がそのまま残されていたり、美しい模様が入った陶器でできた釘隠しが当時のまま使われていたり、落ち着いた和モダンの空間が広がります。
一面いっぱいの窓からは美しい日本庭園が昼と夜、晴れと雨、その時々でそれぞれに美しい表情で迎えてくれます。

オトヌの料理は、創作フレンチのコース。

昼が3000円、4500円、6500円、8000円の4コース。
夜は10000円、15000円、18000円の3コースです。

どちらも10パーセントのサービス料がかかります。
内容は基本的にお任せで、苦手なものやアレルギーは対応して頂けます。

オトヌでは、前菜から季節に応じて旬の物がふんだんに使われ、鹿児島県産の物を多く取り入れていることも特徴です。
普段の食事では食べられないトリュフや鳩など、めずらしい食材が出てくることもたくさんあり、興味深くお料理を頂けます。

温かいものはお皿まで温かく、冷たいものはお皿も冷たく、オトヌはサーブのタイミングも完璧です。

お料理の説明も丁寧で、でも長すぎることもなく、お願いすればお料理に合わせた飲み物をセレクトして頂けたり、一流のサービスを受けられます。
ゆっくりと食事と空間を楽しむことができ、オトヌでは、まさに非日常を味わえます。

一回の料金は確かに安くはないですが、特別な日を最高の料理とサービスで忘れられない日にできる価値のあるお店だと思います。
いくつかの条件をクリアすれば、個室を貸切ることもできます。

結婚式場がメインのため、レストランでも婚礼が入っている事も多々あるので、予約は必須です。

店名:フレンチレストラン オトヌ
住所:鹿児島市清水町31-7
電話:099-247-3122