芦屋花ゆうぜん(西宮市)、鳴尾で穴場割烹発見!

店名:芦屋花ゆうぜん
住所:兵庫県西宮市小松西町2-1-1-101
電話:0798-24-1954

西宮市の阪神鳴尾駅から徒歩10分程度のマンション1階にある割烹料理の芦屋花ゆうぜん。
閑静な住宅街にありながら、連日お客さんの絶えない穴場的割烹で、そのお客さんのお目当てでもあり、おすすめしたいのが、芦屋花ゆうぜんのランチです。

芦屋花ゆうぜんは、1000円から和膳があるのですが、採算とれているかなと思えるほどのコスパ高ランチなのです。
メイン料理以外に、小鉢が多数ついてくるのですがレベルが非常に高く高級旅館でいただいているかのような上品で優しい味です。

4種ある中でも、花ご膳1500円がおすすめ。
まとめて出てくるので膳ですが、付だしから和スイーツまで揃い、一品ずつ会席として出されてもおかしくないレベルに驚きです。

芦屋花ゆうぜん店内はこじんまりとしており、アットホームな雰囲気です。
カウンター席があるので、一人でも気軽に立ち寄れるのも魅力的。

夜になると昼とは変わり、割烹料理らしく、芦屋花ゆうぜんには小鉢やお料理が並びます。
しかし、メユーを見るとおや?オムレツや自家製ローストビーフなどの洋食メニューもありました。

スモークサーモンも自家製というこだわりですね。
お料理は平均500円程度と比較的お安いので、芦屋花ゆうぜんは夜でも気軽に楽しめます。

お腹も心も満たされてほろ酔い気分でお店の外に出て右手を見ると、隣は交番。
目もすっきり覚めて帰路に向かうことができますよ。
芦屋花ゆうぜん、駅からやや離れていても、つい足を運びたくなる穴場割烹でした。